旬の特集
旬の情報

よこすか開花情報

2018桜の開花情報

くりはま花の国

くりはま花の国
くりはま花の国は、緑豊かな自然とのふれあいを満喫できる花をテーマにした公園です。春はポピー、秋はコスモスが咲き乱れ、シーズンになると市内外から多くの人が訪れます。園内のハーブ園では、四季を通じて130種約3万株のハーブを楽しむことができます。5月~7月に見ごろを迎えるラベンダーをはじめ、すがすがしい香りを胸いっぱいに吸い込んでハーブの魅力を満喫できます。散策に疲れたら、ハーブを眺めながら入れる足湯「湯足里(ゆったり)」(無料)があります。 足湯のお湯には季節に合わせたハーブがブレンドされています。
11月7日現在の開花状況

エリア

花・開花状況

Green house

ゴクラクチョウカ、ドラゴンフルーツ、ボルネオソケイ、ジュズサンゴ、スターフルーツ

ハーブ園

マジョルカ・ピンク・ローズマリー、ユリオプスージー、ツワブキ、サザンカ、ヤマザクラ、ヤマモモ

園路

アジサイ”エンドレスサマー”

ツバキ園

曙、藪椿、常満寺、白露錦

観音崎公園

観音崎公園
東京湾に突き出た岬に位置し、変化に富んだ自然美あふれる岩場と砂浜での磯遊び・海水浴・釣りが楽しめます。 また、日本最初の洋式燈台である観音埼灯台をはじめ、各種園地や自然博物館、美術館、レストランなどが点在する魅力あふれるエリアです。
11月15日現在の開花状況

エリア

花・開花状況

花の広場

サザンカ、ビオラ、ガリバーヒマワリ

三軒家園地
新三軒家園地


園内各所

ツワブキ、イソギク、ヤツデ、サザンカ

パークセンター

ネメシア、ポピー、ペシュニア、ジキリタス、スイートアリッサム

森のロッジ

果実の森

ツワブキ

アスレチックの森

いこいの水辺

海岸まわり


うみの子とりで


海の見晴らし台


ボランティアステーション

ランタナ、ソナレマツムシソウ

長井海の手公園 ソレイユの丘

長井海の手公園 ソレイユの丘
相模湾、富士山、湘南を望む岬に広がる「ソレイユの丘」。春は菜の花、秋はコスモスが咲き誇ります。
11月15日現在の開花状況

開花状況

パンジー、ビオラ、キンセンカ、スーパーランタナ、スーパーアリッサム、皇帝ダリア

見ごろ

大楠山

大楠山
大楠山は、三浦半島の最高峰(242m)です。 山頂には展望台があり、360度の一大パノラマがひろがります。 山頂下の大楠平(おおぐすだいら)は、春は菜の花、秋にはコスモスの花畑になります。ハイカーに人気の山です。
10月5日現在の開花状況

開花状況

春まで特になし

しょうぶ園

全国有数の規模を誇るしょうぶ苑は、5月下旬~7月上旬になると、412品種、14万株のハナショウブが3.8ヘクタールの敷地に咲き競います。 6月にはハナショウブの開花を祝う「花しょうぶまつり」が行われ、期間中の毎週日曜日に「琴の演奏会」が開催されます。 ハナショウブの他にも、11品種、250本の「フジ苑」や「しゃくなげ苑」等が設けられ1年を通して花を楽しむことができます。 ビジターセンターには100名収容のレストラン、展示室、休憩室(お弁当の持込可)があります。
11月15日現在の開花状況

開花状況

キンツバキ

1分咲き

読み込み中.....

天神島臨海自然教育園

天神島臨海自然教育園は相模湾に面した三浦半島の西岸にあります。 自然環境にめぐまれた教育園内には、多くの海浜植物や海岸動物が生息し、三浦半島に残された数少ない自然海岸の一つです。 天神島と笠島および周辺の海域(約54ha)は、夏に開花する南方系海浜植物ハマオモト(ハマユウ)の分布の北限地として神奈川県の天然記念物に指定されています。 ビジターセンターには、天神島の海岸植物や昆虫・魚類の標本や写真、佐島の漁労用具などを展示しています
10月4日現在の開花状況

開花状況

特になし

田浦梅の里

田浦梅の里
約2,000本以上のウメが咲きほこる梅の名所で、「かながわ花の名所100選」にも選ばれています。 面積は約6,000平方メートルあり、三浦半島でただひとつの梅林として知られています。 例年、2月初旬から3月初旬まで、「田浦梅林まつり」が開催され、多くの人で賑わいます。 地形を生かしたアスレチック広場や、芝生広場は、ご家族で一日楽しめます。 展望台からの眺望も素晴らしいです。
また、12月から3月にはスイセンの花、5月頃には展望台付近でツツジも楽しめます。
4月12日現在の開花状況

開花状況

特になし


横須賀集客促進実行委員会
Supported by 横須賀市 横須賀商工会議所 京浜急行電鉄(株) 事務局:横須賀市文化スポーツ観光部観光課
TEL:046-822-8124 FAX:046-824-3277