野比・北下浦海岸の画像

野比・北下浦海岸

(ノビ・キタシタウラカイガン)
野比から長沢、津久井と海岸が続いています。 約2kmほどの野比海岸沿いの道は、潮風に吹かれながらのお散歩に最適です。 野比駅寄りの海岸から北原白秋の記念碑までは遊歩道が整備されています。
かつては、白砂青松の海岸でしたが、都市化が進み、国道などが、開通して、松はなくなりました。
白砂は、野比海岸に昔をしのぶものがありますが、長沢、津久井に減少傾向が見られます。
東京湾の対岸には房総半島が間近に見え、ドライブやサイクリングに最適。
長沢川河口近くには、長沢に寄寓(きぐう)した放浪の歌人若山牧水夫妻の歌碑があります。

INFORMATION基本情報

アクセス
京急YRP野比駅、または、京急長沢駅より徒歩7分
駐車場
台数:第1駐車場30台、第2駐車場34台
営業日:土・日曜日、祝日
※ただし、以下の期間は毎日営業します
12月29日~1月3日、7月1日~8月31日
時間:8時から17時(9月のみ8:00~18:00)
※ただし、以下の期間は6:00~20:00
12月29日~1月3日、7月1日~8月31日
料金:1日1回につき600円
※ただし、7月1日~8月31日は1時間 400円
※第2駐車場は11/1~3/31まで休業
お問合わせ
スカナビi (横須賀観光インフォメーション) Tel:046-822-8301(9:00~17:00)

ABOUTスポットについて

散策

北下浦海岸周辺の散策スポット
穏やかな海岸線は整備された遊歩道になっています。海岸線の所々ににあずま屋も設けられ足を休めながら目の前に広がる海を楽しむことができます。

長岡半太郎記念館・若山牧水資料館
物理学者で東京帝国大学教授だった長岡半太郎が北下浦海岸を気に入り、長沢の農家を別荘として購入し死去するまで使用していました。建物は京浜急行電鉄が復元し、横須賀市に寄贈したものです。詳細は、公式ホームページをご覧ください。

若山牧水の歌碑
若山牧水は明治の歌人で「漂泊の歌人」あるいは「酒仙」といわれるほど旅と酒を愛しました。その牧水が妻の療養のために北下浦長沢に転居し、ここで長女みさきが生まれました。
北下浦海岸沿いの遊歩道にある歌碑は、当時の松輪へとつづく美しく壮大な白浪海岸を歌った秀歌です。

おんべ焼き
地元の人達が持ち寄った古いお札や正月の松飾、人形、縁起ものなどを焼いて1年を振りかえり、新しい年の家内安全と無病息災を祈るもの。お焚き上げで餅を焼いて食べると、一年間風邪をひかないと言い伝えられている。

白髭神社
裏山南面には良好な自然状態を維持している社叢林が広がっている。市の天然記念物に指定されている。

野比温泉
野比から久里浜方面の国道134号線沿いにある立ち寄り温泉です。
茶褐色の重曹泉は驚くほど柔らかく、ぬるぬるしていて美肌の湯です。
詳細は、公式ホームページをご覧ください。

3万本の水仙ロード
1月末~2月初旬にかけて、野比公園から千駄ヶ崎までの約2.5キロの歩道際に可憐な水仙の花が咲き誇っています。
実はボランティア団体「水仙の会」の方々が数年前より植え付けをしたもの。
以前は捨てられたゴミや雑草により海岸線が荒れていたが、周囲の市民も参加し今では見違えるほどの気持ちのよい散歩ロードになりました。
水仙の花が満開の時にはあたりに清廉とした香りに満ち、光り輝く海と水仙のコントラストを楽しむことができます。

  • 野比・北下浦海岸の画像
  • 野比・北下浦海岸の画像
  • 野比・北下浦海岸の画像
  • 野比・北下浦海岸の画像

RELATION関連ページ

LINK関連サイト

横須賀集客促進実行委員会
Supported by 横須賀市 横須賀商工会議所 京浜急行電鉄(株) 事務局:横須賀市経済部観光企画課
TEL:046-822-8124 FAX:046-823-0164