荒崎公園の画像

荒崎公園

(アラサキコウエン)
自然が創造した美しい岩場が続く荒崎海岸。海沿いに長浜まで延びるハイキングコースを歩くと、三浦半島屈指の景観といわれる海岸美が存分に楽しめます。 「夕日の丘」の展望台からは富士山や天城連山などが望めます。富士山のシルエットをバックにした相模湾の夕景はまさに絶景です。

INFORMATION基本情報

住所
横須賀市長井6-5320-3
アクセス
京急三崎口駅からバス「荒崎行」(約30分)「荒崎」バス停下車徒歩5分
(車) 横浜・横須賀道路から三浦縦貫自動車道に入り、終点まで。 突き当りT字路を左折し、国道134号線南下。「荒崎入口」交差点で右折、道なりに約10分。
料金
無料
営業時間
無し
駐車場
台数:89台(大型車3台)
時間:
1月、11月、12月 / 8:00~17:30
2月~4月、10月 / 8:00~18:30
5月~9月 / 8:00~19:30
※有料期間以外の平日(夏休みを除く)は無料です。
自動二輪車の駐車スペースあります。(無料)
お問合わせ
046-822-9799 (公園管理課)

ABOUTスポットについて

散策

荒崎海岸周辺の散策
荒崎は切り立った荒々しいリアス式海岸が続く景勝地でシーサイドコースにはに十文字洞、弁天島、こうもり穴倉といった見所もあり、夕日の丘からみる相模湾は絶景です。
また周辺には寺社仏閣もあり、由来をめぐりながらゆっくり歩いてみてください。

夕日の丘
相模湾が一望できる丘です。丘の突端にあるデッキから富士山のシルエットをバックに見渡す相模湾は絶品です。
海の香りを感じながらゆっくりとベンチに座れば、都会の喧騒を忘れさせてくれます。

ピクニックの丘
回りを森に囲まれた円形の芝生広場が広がります。海辺の公園でありながら、まわりの森が深い為、そのことを忘れさせます。お弁当を広げるのに最適です。

ソレイユの丘
農業体験ができる総合公園として整備されたソレイユの丘は、フランスのプロヴァンス地方の香り漂う雰囲気を持った施設です。

前田夕暮の歌碑
大正12年(1923)2月に前田夕暮は北原白秋と連れ立って三崎へ行き城ケ島で遊び、帰途長井に立ち寄り、「藤屋」に宿泊しました。その間二人は即詠競作して、この時の歌を「詩と音楽」3月号に発表するとともに、夕暮は昭和3年(1928)刊行の第六歌集『虹』に収録しました。碑の歌は、この歌集の「長井村に泊る」から一首を選んだものです。

長井港
相模湾の東部に位置し、変化に富んだ海岸線をもつ横須賀市最大の漁港です。漁港近くの井尻地区では、ノリ養殖のため、水面に竹ざおを立てて種苗をつける『のりひび』が冬の風物詩になっています。

歴史・文化

市制施行七十周年期記念  横須賀風物百選 「荒崎の奇勝と歴史」

このあたりの海岸の岩石は、数千万年前、まだ三浦半島が海底であったころに堆積した黒くて硬い凝灰岩と、白くて軟らかい砂岩・泥岩の層により形成されています。またこの2種類の岩石の層は洗濯岩のような凸凹をした特殊な地形となっています。
これは、岩石の硬軟の差により起こる水や風などの外的な力による差別侵食ばかりでなく、水分を吸収して膨張収縮しやすい砂岩・泥岩層が、水分を吸いにくい凝灰岩層との間で長い年月をかけて変化してきたためと考えられています。
右手にある海中に突き出した小高い岩山は城山と呼ばれ、頂上にわずかの平地を残し周囲は絶壁となっています。かつてここは、鎌倉幕府創設に貢献のあった三浦一党の荒次郎義澄の居城跡といわれています。
また幕末のころには幕府の命により彦根藩が台場を築いた所でもあります。
ここから長浜に出るシーサイドハイキングコースの終点に近い山腹には、古代の下級豪族の墓である横穴古墳群があり、昭和32年に横須賀市博物館が発掘調査をしたところ人骨や副葬品と思われる土器や金属器などが多数出土しました。
このことは当時、この近くにかなり大きな集落があったことを物語り古代から生活するのに適した所であったことが創造できます。
潮騒が快いこの海岸からは、相模湾越しに右手から丹沢山塊、箱根連山、霊峰富士、伊豆半島、大島と遠望することができ、特にあかねに染まった夕景は、筆舌に尽くしがたい美しさです。

昭和52年12月

※1977年、横須賀市制70周年記念事業として「横須賀風物百選」を選出した際に作られた説明板の全文です

夕日の丘の水仙
1月中旬より夕日の丘には水仙の花が咲き始めます。
海に落ちる夕日と水仙の清廉な香りに包まれ、あたりは叙情的な雰囲気をかもし出しています。

  • 荒崎公園の画像
  • 荒崎公園の画像
  • 荒崎公園の画像
  • 荒崎公園の画像

RELATION関連ページ

横須賀集客促進実行委員会
Supported by 横須賀市 横須賀商工会議所 京浜急行電鉄(株) 事務局:横須賀市経済部観光企画課
TEL:046-822-8124 FAX:046-823-0164