虎踊りの奉納舞の画像
おすすめ!

虎踊りの奉納舞

今年も浦賀の為朝神社で奉納舞が行われます。
虎踊りは西浦賀浜町に伝わる民俗芸能で、虎の舞だけでなく、歌舞伎や唐人踊りを取り入れた珍しいものです。
虎踊りは、享保五年(1720)に奉行所が伊豆下田から浦賀に移転した折に、一緒に伝えられたと言われております。
それ以来、浦賀奉行所に於いて催され、その後浜町に移管され、西叶神社の例祭には伝授された長男だけにより奉納されたそうです。
虎は親子二体で、虎のかしらは本邦880社の神符を貼って作られ、親虎には青年、子虎には子どもが二人ずつ入り、笛や太鼓に合わせて動きます。
踊りは、近松門左衛門の「国姓爺合戦」を題材に、和藤内(男児)唐子(女児)、太唐人(成人男子)たちによって踊られます。
海外舞踊の組み踊り様式を取り入れた唐子踊り、虎の出現で子供が退散して虎が舞台上を自由に振舞い、それを和藤内が神符で押さえてみえを切り終わる。

INFORMATION基本情報

開催日
2016年6月11日(土)
19:30前後~:虎踊り奉納舞(※雨天中止)
開催場所
為朝神社
〒239-0824
横須賀市西浦賀4-12
アクセス
・京急浦賀駅からバス「久里浜駅行」(約5分)「紺屋町」バス停下車、徒歩10分
・京急浦賀駅からバス「千代ヶ崎経由京急久里浜駅行」(約8分)「西浦賀四丁目」バス停下車、徒歩2分
お問合わせ
■生涯学習課(文化財保護事業担当)
TEL: 046-822-8484 FAX: 046-822-6849
E-Mail: se-bes@city.yokosuka.kanagawa.jp

■土日、または当日の連絡先
浦賀虎踊り保存会
090-4070-4651

ABOUTイベントについて

LINK関連サイト

横須賀集客促進実行委員会
Supported by 横須賀市 横須賀商工会議所 京浜急行電鉄(株) 事務局:横須賀市経済部観光企画課
TEL:046-822-8124 FAX:046-823-0164