2024:02:17:00:00:00|2024:02:17:00:00:00|0
オススメ

メタバースヨコスカ宮武一貴トークショー

記念艦「三笠」講堂
2月9日から横須賀美術館で開催される「日本の巨大ロボット群像-巨大ロボットアニメ、そのデザインと映像表現-」を記念し、数々の巨大ロボットデザインを手がけ、横須賀在住のメカニックデザイナー 宮武 一貴氏に、横須賀のシンボル「記念艦三笠」を「三笠ロボ」に変形した姿をデザインしていただきました。
2月9日よりメタバースヨコスカ猿島ワールドにてお披露目する予定です。
コラボを記念して、三笠ロボのデザインに関するトークショーを開催します。MCにはスタジオぬえ森田繁氏をお招きし、三笠ロボ制作秘話をお伺いします。

information

基本情報
開催日
2024年2月17日(土) 13:00~15:00(
お申し込み方法:Peatix
料金:無料(別途記念艦三笠への入艦料がかかります))
開催場所
記念艦「三笠」講堂
公式サイト
https://metaverse-yokosuka.com/

about

イベントについて
横須賀美術館 展覧会について

https://www.yokosuka-moa.jp/archive/exhibition/2024/20240210-810.html

宮武一貴プロフィール

1949年生まれ。横須賀市在住。「スタジオぬえ」所属。 メカニックデザイナー、イラストレーター、コンセプトデザイナー。 「マクロス」シリーズをはじめ、「宇宙戦艦ヤマト」「さらば宇宙戦艦ヤマト」のアンドロメダ、劇場版「銀河鉄道999」のアルカディア号など、名立たる宇宙艦やロボットのメカデザインはもとより、豊富な知識と理論とコンセプチュアルな発想で、動植物・建築物から惑星まで、さまざまな作品世界のデザインを生み出しつづけている。