秋谷・立石海岸の画像
おすすめ!

秋谷・立石海岸

(アキヤ・タテイシカイガン)
海岸に突き出た大きな奇岩「立石」をはじめ、美しい海岸の景色で知られています。
特に、富士山を背景にした「立石」の景色は、絶景のビューポイント!夕日が空を染める時刻がお勧めです。
秋谷・立石海岸は東京湾側の海岸線とは異なり、自然の海岸線が多く残っています。
特に、立石公園の立石は古くから絶景として有名です。
江戸時代の風景絵師・安藤広重は「相州三浦秋屋の里」と題して富士山を遠くにみるこのあたりの風景を描いています。

INFORMATION基本情報

住所
横須賀市秋谷3-322
アクセス
京急新逗子駅またはJR逗子駅から長井方面行バス「長井行」「市民病院行」他(約25分)「立石」バス停下車すぐ。
(車)横浜横須賀道路横須賀IC→ 湘南国際村経由→国道134号線左折200m(約20分)
駐車場
県営立石駐車場
台数:普通車62台
※入り口が狭いため大型車駐車できません。
料金:無料
時間:6:00~20:00
駐車場についての問合せ:046-853-8800(県営立石駐車場)
公式サイト
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4130/sisetu/fc00000486.html
お問合わせ
スカナビi (横須賀観光インフォメーション) Tel:046-822-8301(9:00~17:00)

ABOUTスポットについて

散策
秋谷・立石海岸周辺の散策
近くには立石などの奇岩を含め手付かずの自然を満喫できます。
また近くの子産石(子産石バス停すぐ)は安産や子授けの神が宿るとして広く知られています。

立石
波打ち際に突き出した高さ12m、周囲約30mの巨岩の呼び名です。
この地は古くから景勝地として知られ、初代歌川広重が『相州 三浦秋屋の里』を描いたのをはじめ、その後も多くの画家や写真家たちに愛されてきました。
今でも多くの人がこの地を訪れ、その美景に酔いしれます。

泉鏡花の碑
泉鏡花が出筆した「草迷宮」は主人公が幼い時に亡き母から聞いた手まり毬歌をもう一度聞いてみたいと、それだけを念頭に諸国を訪ね歩いた末、ついに秋谷の里で探り当てるという主題を軸に描かれています。

前田川遊歩道
きれいな水をたたえた川に沿って整備した歩道は、木造の階段や柔らかい土で作りました。
目に優しい緑、川のせせらぎ、土や草花の香り、すがすがしい風。心を癒す自然の恵みが満ちています。
歴史・文化
子産石
『三浦古尋録』には「曲輪(くるわの浜に子産石と云々有年此石より石を分け出す、故に子産石と云ふ」とあり、子を産み出す石ということから、生殖の神、安産の神が宿る石として崇拝されてきました。
子供に恵まれない女性が子産石をなでて、その手で腹をさすると懐妊するとか、また妊婦が石で腹をなでると安産になるなどの伝承が現在まで残っています。
秋谷の民家門わきにある直径1メートルの子産石が、全体の象徴として市民文化資産に指定されています。
立石公園の水仙
立石とは波打ち際に突き出した高さ12m、周囲約30mの巨岩の呼び名です。
公園内には、水仙が植えられ12月から2月にかけて楽しむことができます。
  • 秋谷・立石海岸の画像
  • 秋谷・立石海岸の画像
  • 秋谷・立石海岸の画像
  • 秋谷・立石海岸の画像

RELATION関連ページ

横須賀集客促進実行委員会
Supported by 横須賀市 横須賀商工会議所 京浜急行電鉄(株) 事務局:横須賀市経済部観光企画課
TEL:046-822-8124 FAX:046-823-0164