第50回レンガドック活用イベント 「浦賀ドックの記憶-船舶修理を語る-」※募集は終了しました。の画像
事前応募制

第50回レンガドック活用イベント 「浦賀ドックの記憶-船舶修理を語る-」※募集は終了しました。

レンガドックは、明治32(1899)年に船を修理・メンテナンスするために建造され、平成15(2003)年に工場が閉鎖されるまでの間、およそ1万トンクラスの船までここで修理されていました。
浦賀ドックで船を修理した様子について、操業時に住友重機械工業㈱で働いていた人が、当時の写真をプロジェクターで上映しながら語ります。
その後には、レンガドックの「底」まで降りる見学会を行います。

INFORMATION基本情報

開催日
2016年12月10日(土)
開催場所
住友重機械工業㈱浦賀工場内 (仮称)ミュージアム・パーク推進センター
浦賀4-7

駐車場はありません。

アクセス
京急線浦賀行に乗車し、終点「浦賀駅」で下車、徒歩約7分。ママの広場浦賀店前入口
お問合わせ
レンガドック活用イベント実行委員会事務局 ℡ 046-822-8526
(横須賀市都市部市街地整備景観課内)

【当日の開催状況等の確認】
当日8時以降に横須賀市コールセンターへ
℡ 046-822-2500
主催/共催
【主催】
レンガドック活用イベント実行委員会(事務局 横須賀市都市部市街地整備景観課内)
【協力】
ドックと浦賀の歴史を愛する会

ABOUTイベントについて

レンガドックで船をメンテナンスしている様子です(昭和48年頃)

チラシダウンロード

第50回レンガドック活用イベント

プログラム
12:30開場
13:00講演会
出演者:岡田順治さん、竹内豊治さん、南良和さん(50音順)
コーディネーター:山本詔一さん(郷土史家)
14:30休憩
14:45産業遺産見学会
レンガドックをボランティアスタッフがご案内します。
16:00終了(予定)
定員

先着100人

費用

無料

申込方法
申込期間11月21日(月)~12月5日(月)
申込方法お電話にて参加者全員の必要事項(①氏名(フリガナのみ)/②住所(町名のみ)/③連絡先(代表者のみ)/④年齢)を横須賀市コールセンター(℡046-822-2500/8:00~20:00/年中無休)へお伝えください。
※お問い合わせの際は番号をよく確認し、くれぐれもおかけ間違いのないようご注意ください。
注意事項
  • 講演会の録音、録画、撮影はご遠慮ください。
  • 産業遺産見学会は次のことをお守りいただき、安全に気を付けて見学をお楽しみください。
    • 動きやすい服装、履物でご参加ください。サンダル履き等は危険ですのでご遠慮ください。
    • ガイドの指示に必ず従って行動してください。
    • 安全説明、見学経路の誘導指示には特に注意を払い、指示をお守りください。
    • 見学通路以外の場所に立ち入らないようにしてください。
    • 撮影した写真の公表はご遠慮ください。
        例)
        ブログやホームページへの掲載 ×
        発行物への掲載 ×
        家庭内など限られた範囲内で写真を飾る ○
レンガドック活用イベントとは・・・

地域住民の方、住友重機械工業株式会社、市で組織する「レンガドック活用イベント実行委員会」は、浦賀工場内の産業遺産を実験的に活用するイベントを開催し、市民活動団体の皆さんと協働しながら「(仮称)ミュージアム・パーク」の将来像を探求しています。

横須賀集客促進実行委員会
Supported by 横須賀市 横須賀商工会議所 京浜急行電鉄(株) 事務局:横須賀市文化スポーツ観光部観光課
TEL:046-822-8124 FAX:046-824-3277