あなたもタイムトラベラー 横須賀物語 拾六~日本海軍遺産めぐり 三笠・2術校・米海軍基地~(日本国籍を有する市内在住・在勤・在学の方限定)の画像
事前応募制

あなたもタイムトラベラー 横須賀物語 拾六~日本海軍遺産めぐり 三笠・2術校・米海軍基地~(日本国籍を有する市内在住・在勤・在学の方限定)

三笠・2術校・米海軍基地から横須賀の造船の歴史を辿ります。

INFORMATION基本情報

開催日
2017年3月2日(木)
荒天中止
開催場所
世界三大記念艦「三笠」 (集合)
神奈川県横須賀市稲岡町82-19
公式サイト
主催/共催
横須賀市役所文化振興課
TEL:046-822-8116

ABOUTイベントについて

横須賀は、慶応元年(1865 年)に横須賀製鉄所(造船所)の建設が始まって以来、西洋の最先端技術や制度が導入され、それに伴い造船技術が発展しました。市内には、当時の面影を伺い知ることができる施設等が今も存在しています。
日本海海戦において、連合艦隊の旗艦として東郷平八郎が率いた、世界三大記念艦「三笠」。
海上自衛隊創設の地・田浦にあり、旧海軍水雷学校の跡地に開校した海上自衛隊第2術科学校。
そして、日本近代化の礎となった横須賀製鉄所の施設として造られ、現在も米海軍横須賀基地内で使われているドライドック。
今回のツアーでは、これら3つの施設を見学し、横須賀の造船の歴史を辿ります。

スケジュール(予定)
9:15記念艦「三笠」集合
9:30~10:30記念艦「三笠」見学
11:00~12:30海上自衛隊第2術科学校 見学
12:30~13:20昼食(第2術科学校の食堂を利用)・昼食費は各自負担
13:45~15:45米海軍横須賀基地 見学
16:00市役所北口 解散
申込方法
定員抽選40人
実費1,700円(保険料、貸切バス代金)
※その他、三笠観覧料500円各自負担
募集期間平成29年1月5日(木)~1月25日(水)
連絡先電話で住所、氏名(漢字、フリガナ)、電話番号(日中連絡のつく番号)、年齢、生年月日(西暦)、性別、職業を横須賀市コールセンター(℡046-822-2500)へ
(事前に参加者名簿を海上自衛隊および米海軍横須賀基地へ提出します。)
持ち物

身分証明証(※)
費用(1人2,200円)
筆記用具
飲み物
昼食(食堂で購入しない場合は持参) など

(※)米海軍横須賀基地を見学するためには、以下のいずれか(有効期限内のもの)が必要です。
①パスポート
②自治体で発行している写真付きマイナンバーカードまたは住民基本台帳カード
③運転免許証(本籍地の記載がない場合は、運転免許証と併せて本籍地が記載された住民票が必要)

横須賀集客促進実行委員会
Supported by 横須賀市 横須賀商工会議所 京浜急行電鉄(株) 事務局:横須賀市経済部観光企画課
TEL:046-822-8124 FAX:046-823-0164