第5回よこすか京急沿線ウォーク「田浦梅の里ウォーク」の画像
おすすめ!

第5回よこすか京急沿線ウォーク「田浦梅の里ウォーク」

~鮮やかな梅で彩られた景色を楽しめるウォークです〜

INFORMATION基本情報

開催日
2019年2月23日(土)
※参加自由・事前申込は不要・荒天中止
スタート受付9:00~11:00
ガイド付きコース受付9:00~10:00
受付次第各自随時出発。ゴール受付は15:00まで。
開催場所
京急田浦駅 船越小学校(スタート受付)
横須賀市船越町5-34
お問合わせ
横須賀集客促進実行委員会 TEL:046-822-8568
コールセンター(当日の開催確認)TEL:046-833-8500

ABOUTイベントについて

田浦梅の里

約2,000本以上のウメが咲きほこる梅の名所で、「かながわ花の名所100選」にも選ばれています。
面積は約6,000平方メートルあり、三浦半島でただひとつの梅林として知られています。
例年、2月初旬から3月初旬まで、「田浦梅林まつり」が開催され、多くの人で賑わいます。
地形を生かしたアスレチック広場や、芝生広場は、ご家族で一日楽しめます。
展望台からの眺望も素晴らしいです。
また、12月から3月にはスイセンの花、5月頃には展望台付近でツツジも楽しめます。

塚山公園

「見晴台」や「港が見える丘」からは、遠くは房総半島や横浜、眼下には横須賀港、猿島などが見渡せます。 公園内では、四季折々の自然が楽しめます。特に春先は桜の名所として親しまれ、大勢の人で賑わいます。 毎年3月下旬から4月上旬に「塚山公園さくら祭」が開催され、三浦按針の功績をたたえる「三浦按針祭観桜会」も開かれます。 塚山公園は、「かながわの景勝50選」にも選ばれています。

三浦安針墓

三浦按針は、英国人で本名はウイリアム・アダムズといい、徳川家康の信任を得て、この地三浦郡逸見村に250石の領地を与えられ、外交顧問として仕えたほか、砲術・造船術・航海術などの西洋文明を伝えました。妻は江戸日本橋大伝馬町の名主の娘です。
元和6年(1620)、按針は平戸で病死し、55年の生涯を閉じました。アダムズの領地であった逸見にある塚山公園には、按針の遺言によってこの地に建てたと伝えられる2基の供養塔が残されています。
凝灰岩でできている右塔が按針、安山岩でできている左塔が妻の供養塔であるといわれ、国の史跡「三浦安針墓」に指定されています。また、「安針塚」として、京浜急行の駅名にもなっています。

当日の注意事項

・ヒール、ベビーカーでのご参加はご遠慮ください
・携帯電話等を操作しながらの歩行は大変危険ですのでご遠慮ください
・コース中には、道幅・歩道が狭い箇所や生活道路が含まれ、横に広がって歩くと通行車両や通行人の迷惑となりますのでおやめください
・狭い箇所での傘やポールなどの使用はご遠慮ください
・道路交通法・交通マナーを守りましょう
・歩きタバコはご遠慮ください
・コースに不安を感じたり、具合が悪くなったら無理をせず、各自の判断で参加をお取りやめください
・スポーツドリンクなど、水分・塩分を定期的にとりましょう
・服装は速乾性・通気性のよいものにし、天候によっては帽子を着用しましょう
※事故,負傷等については責任を負いかねますので,ご了承ください

COURSEコース

京急田浦駅~船越小学校(スタート受付)~
田浦青少年自然の家~田浦梅の里~塚山公園~
長浦コミュニティセンター(ゴール受付)~安針塚駅
距離:約8.0キロ 時間:約3.0時間

横須賀集客促進実行委員会
Supported by 横須賀市 横須賀商工会議所 京浜急行電鉄(株) 事務局:横須賀市文化スポーツ観光部観光課
TEL:046-822-8124 FAX:046-824-3277