第3回よこすか京急沿線ウォーク「防衛大学校開校記念祭」記念ウォークの画像
おすすめ!

第3回よこすか京急沿線ウォーク「防衛大学校開校記念祭」記念ウォーク

防衛大学校開校記念祭を目指すウォークです。大津古墳群や矢ノ津坂など、歴史を感じられるスポットを巡ります。

INFORMATION基本情報

開催日
2016年11月20日(日)
受付時間:9:00~11:00
※荒天中止
開催場所
大津おりょうさん公園(スタート受付)
横須賀市大津町3-51-2
料金

参加費:無料

お問合わせ
・横須賀集客促進実行委員会 TEL.046-822-8124
・横須賀市コールセンター【当日の開催確認】
TEL.046-822-2500(朝7時より8時まではテープでのご案内となります)
主催/共催
主催 : 横須賀集客促進実行委員会【京急電鉄・横須賀市】
協力 : 防衛大学校・観音崎京急ホテル・NPO法人よこすかシティガイド協会

ABOUTイベントについて

防衛大学校開校記念祭

時間10:00~18:00
場所防衛大学校

開校記念祭といえば訓練展示、観閲式、棒倒しが三大行事として有名。2日目の20日(日)は11:00から「観閲式」、15:00から「棒倒し」が開催されます。詳しい情報は、開校記念祭公式サイトからご覧ください。

ご注意

※「棒倒し」は大変有名な行事ですので、お早目に会場へお越しください。
※安全管理のため、入門時に手荷物検査を実施いたしますので、ご承知ください。
公式サイトhttp://www.nda.ac.jp/ed/Festival/2016/

大津古墳群

指定年月日:平成28年(2016年)2月25日
大津古墳群は、東京湾側に突出した尾根上に連なる3基で構成された古墳群です。
調査の結果、1号墳が前方後円墳で6世紀後葉頃、3号墳が円墳で6世紀後葉~末葉、最も新しい2号墳は円墳で6世紀末葉~7世紀初頭頃の築造と判明しました。1号墳の石室は右片袖横穴式石室(みぎかたそでよこあなしきせきしつ)と呼ばれています。これは埼玉県・千葉県・茨城県に多く類例がみられるもので、出土した埴輪は埼玉県北西部および群馬県東部から搬入されたものと考えられます。
市内に現存する数少ない古墳であるだけでなく、三浦半島の東京湾西岸で確認された唯一の古墳です。

会津藩士墓地

指定年月日:昭和59年(1984年)4月25日
腰越墓地には会津藩士及び家族の墓23基が存在します。
会津藩士墓の歴史は文化7年(1810年)藩主松平容衆が幕府の命令を受けて、三浦半島の海岸警備並びに台場構築の任務に当たったことからはじまりました。
これは当時、漂流民の引渡と通商を求めて日本沿岸に出没する外国船に対して、鎖国をしていた徳川幕府が外敵からの江戸城を防衛するためでありました。
文政3年(1820年)12月にその任務は解かれたが、その間、会津藩士はいずれも一家を挙げて、居をこの地に移して海防の任務に当たりました。
いま三浦半島の7ケ所(横須賀市内では鴨居西徳寺・能満寺、走水円照寺)に存在する墓石がそれを如実に物語っています。
そして嘉永6年(1853年)には、ペリーが浦賀に来航し開国への道をすすみました。
この会津藩士墓地は開国という大きな歴史の流れの中で、江戸湾及び三浦半島を守るために活躍した藩士と幕末の横須賀を知る上で貴重な史跡であります。

画像提供:横須賀市教育委員会

COURSEコース

京急大津駅⇒大津おりょうさん公園(スタート受付)⇒矢ノ津坂⇒浦賀駅⇒会津藩士墓地⇒観音崎京急ホテル⇒馬堀小学校(ゴール受付)⇒防衛大学校または馬堀海岸駅

距離等:10.0km 3.5時間

今回は、ガイド付きコースもございます。(受付時間9:00~10:00)

横須賀集客促進実行委員会
Supported by 横須賀市 横須賀商工会議所 京浜急行電鉄(株) 事務局:横須賀市経済部観光企画課
TEL:046-822-8124 FAX:046-823-0164