第19回(平成29年度)咸臨丸フェスティバルの画像
おすすめ!

第19回(平成29年度)咸臨丸フェスティバル

時は幕末、勝海舟を艦長格とする咸臨丸は、安政7年(1860)に浦賀から出港し、日本人初の太平洋横断を成し遂げました。 「咸臨丸フェスティバル」は、この壮挙を称えて、開国の町「浦賀」で行われるイベントです。

INFORMATION基本情報

開催日
2017年4月29日(土)
10:00~16:00
開催場所
住友重機械工業(株)浦賀工場内及び浦賀港周辺
アクセス
京急浦賀駅から徒歩5分
公式サイト
お問合わせ
咸臨丸フェスティバル実行委員会 TEL:046-841-4155
〒239-0822 横須賀市浦賀5-1-2

ABOUTイベントについて

咸臨丸とは

幕末の安政7年(1860年)1月、日米修好通商条約の批准書を取り交わすため、遣米使節の随伴艦(艦長格:勝海舟)として、浦賀から出航し、日本人初の太平洋横断は「咸臨丸」で成し遂げられました。

発注:江戸幕府がオランダに発注・建造した軍艦
艦種:木造スクリュー蒸気船
全長:48.8m  ・全幅:8.74m  ・排水量:625t
帆装装置:3本マスト、バーク型
航海速力:6ノット(汽走時)
乗組員数:推定95人

実施内容

舞台アトラクション(ダンス、民謡等)
吹奏楽部コンサート
水恋乞いレース(当日参加可)
国際交流水風船競技大会
たまごつかみ大会
浦賀史跡案内
模擬店(B級グルメ含む)
横須賀海上保安部広報ブース
警察署キャンペーンブース
消防広場
消防車・救急車・白バイ等の展示
浦賀キャラリー
日赤の献血活動
骨髄バンクドナー登録説明会

ワンデーミュージアム

場所:(仮称)ミュージアムパーク推進センター
・浦賀ドックパネル展示
・咸臨丸子孫の会と語らう場(14時)

産業遺産見学会(当日受付 先着100人)

時間:13時、14時30分(各50分)
レンガドックの見学会、参加希望者はそれぞれ開始5分前にレンガドック先端付近に集合
問い合わせ
レンガドック活用イベント実行委員会事務局
(市街地整備景観課内)
046-822-8526

横須賀集客促進実行委員会
Supported by 横須賀市 横須賀商工会議所 京浜急行電鉄(株) 事務局:横須賀市経済部観光企画課
TEL:046-822-8124 FAX:046-823-0164