廣瀬武夫中佐生誕150年記念 菅野 泰紀鉛筆艦船画展「肖像-海の防人たち今昔-」の画像

廣瀬武夫中佐生誕150年記念 菅野 泰紀鉛筆艦船画展「肖像-海の防人たち今昔-」

日露戦争の象徴的な軍人でもあり、軍神として日本国民に敬愛された廣瀬武夫中佐の生誕150年を記念して、鉛筆艦船画家の菅野泰紀氏による作品30点及び廣瀬武夫中佐の功績を解説したパネルを展示!

INFORMATION基本情報

開催日
2018年4月28日(土)~6月3日(日)
開催場所
記念艦「三笠」艦内 5番砲室・7番砲室
神奈川県横須賀市稲岡町82−19

記念艦「三笠」にご乗艦ください(観覧料金が必要です)
一般:600円(65歳以上:500円)高校生:300円

小・中学生:無料 障がい者:200円(介護者2人まで)

アクセス
■電車、バスを利用の場合
京急「横須賀中央駅」より徒歩15分
■横浜横須賀道路を利用の場合
横浜・横須賀道路横須賀ICから本町山中道路に進み、国道16号に合流し、「三笠公園入口」交差点左折し、付き当たりを右折
公式サイト
https://artstudio-fu.com/
お問合わせ
06-6717-3565
(株式会社オリエンタルプロセス内)
主催/共催
ART STUDIO 楓 -fu-

ABOUTイベントについて

日露戦争の象徴的な軍人でもあり、軍神として日本国民に敬愛された廣瀬武夫中佐の生誕150年を記念して、鉛筆艦船画家の菅野泰紀氏による作品30点及び廣瀬武夫中佐の功績を解説したパネルを展示します。あわせて開催期間中に下記イベントを開催します。

鉛筆艦船画家 菅野 泰紀 ギャラリートーク

鉛筆艦船画の作者本人による作品解説を行います。
2018年4月28日(土)、5月5日(土)、5月28日(月)、6月3日(日)
午前11時~12時、参加費無料、申込不要

海の防人のお話を聴く会

旧海軍や戦後海上自衛隊で活躍された、海の防人の貴重な体験談をお聴きします。
2018年4月28日(土)2018年6月3日(日)
両日とも、午後1時~3時30分(講演は50分)、参加費無料、申込不要
講師(4月28日):近藤恭造氏(航空母艦「瑞鶴」元乗組員)
講師(6月3日):髙田忠氏(海兵74期、海上自衛隊「おおなみ」艦長ほか)

廣瀬中佐生誕150年記念講演会

軍神廣瀬武夫中佐、そして鉛筆画奉納と密接にかかわる、艦内神社の実像に迫ります。
2018年5月6日(日)、午後1時開場、1時30分~5時、参加費2,000円、要申込
講師:古庄幸一氏(元海上自衛官、第26代海上幕僚長)(テーマ「軍神廣瀬武夫中佐」50分)
講師:久野潤氏(名城大学講師、帝国海軍軍艦慰霊顕彰会会長)(テーマ「艦内神社と慰霊顕彰」50分)
申込先:event_artstudiofu@yahoo.co.jp
氏名・住所・連絡先・所属・参加人数を明記の上、5月1日までにお申込みください。
フェイスブックのイベントページからでも申込み可能です。
https://www.facebook.com/events/388149788312595/

横須賀集客促進実行委員会
Supported by 横須賀市 横須賀商工会議所 京浜急行電鉄(株) 事務局:横須賀市経済部観光企画課
TEL:046-822-8124 FAX:046-823-0164